遠州湖西の手筒花火、熱海の夜空焦がす 泉公園で納涼花火大会 伊豆湯河原温泉

熱海市の泉公園で8月24日夜、延期されていた「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」が開催された。渡辺宗雄伊豆湯河原温泉観光協会会長、竹部隆市議会議長、泉明寺みずほ副議長、藤曲敬宏県議、地域住民、観光客らが見守る中、静岡県湖西市の遠州手筒花火保存会が約100本の手筒花火で炎のパフォーマンスを披露。20分わたって勇壮に夜空を焦がした。
男衆が抱えた筒からは高さ10メートルほどの火柱が勢いよく上がり、その大筒を抱えながら、雨のように降り注ぐ火の粉をもろともせず、勇壮に練り歩くと、観客から大きな拍手が起きた。4人が同時に「大筒」を持って歩く「四役」や次から次へ点火して優雅に舞う「乱点け」も披露された。
その後、スターマインなど2500発が打ち上げられ、市消防本部(稲田達樹消防長)の市職員や、市消防団(櫻井佳久消防団長)の団員らが待機して見守った。


同 花火大会は7月27日に「ゆがわらサンバパレード&伊豆湯河原温泉納涼花火大会」として予定されていたが、台風6号の影響で中止になり、この日に延期された。サンバパレードは7月27日に分立して開催した。
(熱海ネット新聞)
■主催 伊豆湯河原温泉観光協会・伊豆湯河原温泉旅館協同組合・湯河原温泉観光協会の共催

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-20

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢者と高齢でない成人/1月20日

    静岡県は1月20日、熱海市に住む高齢者と高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表し…
  2. 2021-1-20

    コロナ緊急事態宣言で“熱海ひん死” 経済3団体トップ、市に緊急要望書 

    1月20日熱海駅前・仲見世通り商店街 熱海市の経済観光3団体トップ3人が1月20日、新型コロ…
  3. 2021-1-20

    川勝知事、緊急警報を発令 県内で英国の変異種コロナ3人感染 熱海以外の地域

    英国で流行している変異型の新型コロナウイルス感染者が静岡県内で男女3人が確認されたことを受け、川勝…
  4. 2021-1-19

    「あたみ桜」観に来て 多賀観光協会、1月23日から「四季の道桜まつり」 

    熱海市の多賀観光協会は、1月23日から2月7日まで「四季の道桜まつり」を開催する。JR伊豆多賀駅と…
ページ上部へ戻る