遠州湖西の手筒花火、熱海の夜空焦がす 泉公園で納涼花火大会 伊豆湯河原温泉

熱海市の泉公園で8月24日夜、延期されていた「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」が開催された。渡辺宗雄伊豆湯河原温泉観光協会会長、竹部隆市議会議長、泉明寺みずほ副議長、藤曲敬宏県議、地域住民、観光客らが見守る中、静岡県湖西市の遠州手筒花火保存会が約100本の手筒花火で炎のパフォーマンスを披露。20分わたって勇壮に夜空を焦がした。
男衆が抱えた筒からは高さ10メートルほどの火柱が勢いよく上がり、その大筒を抱えながら、雨のように降り注ぐ火の粉をもろともせず、勇壮に練り歩くと、観客から大きな拍手が起きた。4人が同時に「大筒」を持って歩く「四役」や次から次へ点火して優雅に舞う「乱点け」も披露された。
その後、スターマインなど2500発が打ち上げられ、市消防本部(稲田達樹消防長)の市職員や、市消防団(櫻井佳久消防団長)の団員らが待機して見守った。


同 花火大会は7月27日に「ゆがわらサンバパレード&伊豆湯河原温泉納涼花火大会」として予定されていたが、台風6号の影響で中止になり、この日に延期された。サンバパレードは7月27日に分立して開催した。
(熱海ネット新聞)
■主催 伊豆湯河原温泉観光協会・伊豆湯河原温泉旅館協同組合・湯河原温泉観光協会の共催

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-17

    ブラタモリ・熱海編の古屋旅館のお宝、温シェルジェ&温泉観光士養成講座

    熱海市と日本温泉地域学会が主催する「温シェルジェ&温泉観光士養成講座」が2月14日〜16日の3日間…
  2. 2020-2-16

    露地栽培の熱海産カンキツ類、土産物に人気 「うみえ〜る長浜」直配所

    熱海市長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」では、毎週金曜日~月曜日まで地域の農家(約70人)が…
  3. 2020-2-16

    熱海梅園の「熱海菓子商工業組合感謝デー」、雨天で開催中止

    熱海市観光協会は2月16日、同日に熱海梅園で予定していた「熱海菓子商工業組合感謝デー」、甘酒無料サ…
  4. 2020-2-16

    【お悔やみ】西島光雄さん(熱海市下多賀)2月15日死去

    西島光雄さん(にしじま・みつお)2月15日死去、91歳。熱海市下多賀。通夜17日午後6時30分。葬…
ページ上部へ戻る