頼朝公の武運にあやかれ! 伊豆山温泉で「さざえ祭り&花火大会」開幕

伊豆山温泉の夏の風物詩「さざえ祭り&花火大会」が8月25日、熱海市の伊豆山港で始まり、多くの観光客や市民でにぎわった。伊豆山には、源頼朝が旗揚げした際、当地の浜で村人がサザエを献上。頼朝公がそれを食べて千葉に渡って勝利し、鎌倉幕府の開設につなげた、という言い伝えがある。以来「さざえは縁起のいい食べ物」とされ、伊豆山温泉観光協会(牧野文弘会長)は毎年この時期に同祭りを開き、伊豆山海岸で採れたさざえを提供している。


伊豆山海岸のうみのホテル中田屋とホテルニューさがみや前広場に設けられた特設会場のオープニングセレモニーでは、高橋幸雄実行委員長、齋藤栄市長らがあいさつ。竹部隆市議会議長の発生で静岡県限定生ビール「静岡麦酒」(サッポロ)で乾杯した。岸谷町内会の子どもたちらが伝統の祭りばやし「しゃぎり」を披露。ステージのトップバッターでイベントを盛り上げた。
会場ではサザエのつぼ焼きをはじめ、サザエご飯、焼きそば、焼き鳥、焼きナス、もつ煮、温泉たまごなどが販売されている。以前は2日間開催だったが、人気が高まり、昨年から3日間開催にバージョンアップ。初日は熱海の人気歌手・高瀬一郎のステージなどを楽しみながら、伊豆山の地元料理を味わった。
花火も27日まで毎日午後8時45分からは15分にわたって打ち上げれれる。伊豆山名物の「金と銀の空中ナイヤガラ」(通称・縁結び花火)やスターマインなど1000発が晩夏の伊豆山温泉の夜空を彩った。
(熱海ネット新聞)

<アトラクション>
●8/25(日)
18:00~ オープニングセレモニー
18:10~ 歌:花川由香・高住ゆたか
19:10~ 歌:高瀬一郎
19:55~ 歌:三代沙也可
20:45~ 海上花火大会
21:00~ お楽しみじゃんけん大会
21:15  終了
●8/26(月)
18:00~ スタート
18:10~ 歌:内生蔵裕希
18:35~ 大道芸:Mr.カズキ
19:10~ 歌:桜井はやと
19:55~ 歌:平尾勇気
20:45~ 海上花火大会
21:00~ お楽しみじゃんけん大会
21:15  終了
●8/27(火)
18:00~ スタート
 バンド:糸川ベンチャーズ・ジーバーズ
 歌:田之倉亘希
19:35~ 
 バンド:糸川ベンチャーズ・ジーバーズ
 歌:田之倉亘希
20:45~ 海上花火大会
21:00  終了

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る