百貨店や警察かたり不審電話 26日に県内で61件、最高は熱海市の35件

静岡県内で8月26日、警察官や百貨店店員らをかたる不審電話が相次いだ。静岡県警によると、熱海市の35件を最高に伊豆の国市10件、御殿場市6件、三島市5件、静岡市駿河区3件、浜松市中区2件など少なくとも61件の不審電話を確認したという。振り込め詐欺やキャッシュカード盗、強盗につながる「サギ電話」や「アポ電」とみて注意を呼び掛けている。
熱海市も同報無線とメールマガジンで「警察署からお願いします。現在、警察官を騙るサギ電話が多発しています。このような電話は振り込め詐欺ですので、被害に遭わないように十分注意し、熱海警察署までご連絡ください」と市民に注意喚起した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-26

    緊急事態の全面解除で警戒 首都圏からの観光客が7〜8割の熱海市

    政府は5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が継続中だった北海道と首都圏の東…
  2. 2020-5-26

    熱海の病院職員のコロナ感染 濃厚接触者の外来患者、職員「全員陰性」

    静岡県は5月25日、前日公表した国際医療福祉大学熱海病院の男性職員(三島市)の新型コロナウイルス感…
  3. 2020-5-25

    来宮神社厄年奉賛会 6月1日授業再開の小中学生全員にマスク寄贈

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日-16日)で今年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉…
  4. 2020-5-24

    国際医療福祉大学熱海病院の男性職員、新型コロナ感染 経路は不明

    静岡県は5月24日、熱海市の国際医療福祉大学熱海病院の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る