熱海市に大雨、雷、強風注意報 東海道新幹線も一時、運転見合わせ

静岡地方気象台は8月28日午前8時23分、熱海市に大雨、雷、強風、洪水注意報を発令した。西日本から東日本にのびる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になっているという。
また、午前9時15分頃、東海道新幹線の小田原―新富士駅間で停電が発生した。この停電の影響で、同線は上りが米原―新横浜駅間、下りが東京―静岡駅間で運転を見合わせていたが、午前9時47分に運転を再開した。

気象庁は、同日午前5時50分、福岡、佐賀、長崎の各県に警戒レベル5の大雨特別警報を発表した。これまでに経験したことのないような大雨になっている所があり、最大級の警戒を呼びかけている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  2. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  3. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  4. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
ページ上部へ戻る