熱海市に大雨、雷、強風注意報 東海道新幹線も一時、運転見合わせ

静岡地方気象台は8月28日午前8時23分、熱海市に大雨、雷、強風、洪水注意報を発令した。西日本から東日本にのびる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になっているという。
また、午前9時15分頃、東海道新幹線の小田原―新富士駅間で停電が発生した。この停電の影響で、同線は上りが米原―新横浜駅間、下りが東京―静岡駅間で運転を見合わせていたが、午前9時47分に運転を再開した。

気象庁は、同日午前5時50分、福岡、佐賀、長崎の各県に警戒レベル5の大雨特別警報を発表した。これまでに経験したことのないような大雨になっている所があり、最大級の警戒を呼びかけている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  2. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  3. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
  4. 2020-6-3

    熱海市の高齢化率(65歳以上人口)47・8%、静岡県の市で抜けてトップ

    静岡県は、2020年4月1日現在の総人口に対する65歳以上(高齢化率)と75歳以上(後期高齢率)を…
ページ上部へ戻る