倒木で通行止め続く、熱海市の林道中野線 台風15号で20カ所約30本

台風15号による倒木の影響で、熱海市の林道中野線の通行止めが続いている。同線は 下多賀の鍛冶川上流のかじかわ公園と仲川上流の弁慶橋の間から、途中鹿ヶ谷公園前を通り、伊豆の国市との市境に至る、森林の整備・保全を目的に設けられた道路。9月8日夜〜9日朝に熱海市に接近した台風15号の強風で車の通行に支障のある倒木が20カ所に約30本。落石も9カ所あり、通行止めが続いている。
熱海市は10日も復旧作業を行なったが、解除には数日を要するという。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  2. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  3. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  4. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
ページ上部へ戻る