熱海市の停電、上多賀と下多賀中心になお600戸 断水のダブルパンチ地域も

台風15号の影響で、熱海市では多賀地区を中心に9月10日も停電が続いた。伊豆山と網代地区はほぼ復旧したが、午後6時時点で上多賀(熱海自然郷など約200戸)、下多賀(あじろ南熱海が丘付近、南熱海グリーンヒル別荘地など約300戸)を中心に計600戸が復旧していない。東京電力は10日中の復旧を目指して工事を進めているが、倒木で断線した送電線が山間部に点在していることと道路の倒木などで作業が難航している。
この停電などの影響で下多賀地区では配水施設のポンプが可動できず、断水が発生。熱海市は給水タンク搭載の給水車を下多賀の両地区に巡回させて対応した。この日の熱海市の最高気温は32・9度(網代特別地域気象観測所)。最も暑い時期を上回り、地域住民は電灯やエアコンを使えない状況で不安な一日を過ごした。下多賀地区の断水は同日、復旧工事が完了した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-12

    熱海はうだるような暑さ 今年最高の36度、初の猛暑日 夜も熱帯夜

    熱海市は8月12日も厳しい暑さが続き、網代で午後1時36分に今年最高の36度を観測。今年初めて猛暑…
  2. 2020-8-12

    濃いピンク、夏の代表花木サルスベリ 熱海梅園・中山晋平記念館を彩る 

    猛暑が続く中、熱海梅園の中山晋平記念館の庭で、夏を代表する花木のサルスベリが濃いピンクの色…
  3. 2020-8-12

    ハチミツのロウでキャンドル作り 姫の沢公園で夏休みの体験教室

    熱海市の姫の沢公園のビジターセンターで8月9日、夏の特別企画「蜜蝋(みつろう)キャンドル」…
  4. 2020-8-11

    熱海で今年最高の34・6度  海の涼求め、首都圏からの車列続く

    高気圧に覆われた影響で、8月11日の熱海市は日差しが強まり、網代で午後1時37分に今年の最高気温と…
ページ上部へ戻る