熱海市の停電、上多賀と下多賀中心になお600戸 断水のダブルパンチ地域も

台風15号の影響で、熱海市では多賀地区を中心に9月10日も停電が続いた。伊豆山と網代地区はほぼ復旧したが、午後6時時点で上多賀(熱海自然郷など約200戸)、下多賀(あじろ南熱海が丘付近、南熱海グリーンヒル別荘地など約300戸)を中心に計600戸が復旧していない。東京電力は10日中の復旧を目指して工事を進めているが、倒木で断線した送電線が山間部に点在していることと道路の倒木などで作業が難航している。
この停電などの影響で下多賀地区では配水施設のポンプが可動できず、断水が発生。熱海市は給水タンク搭載の給水車を下多賀の両地区に巡回させて対応した。この日の熱海市の最高気温は32・9度(網代特別地域気象観測所)。最も暑い時期を上回り、地域住民は電灯やエアコンを使えない状況で不安な一日を過ごした。下多賀地区の断水は同日、復旧工事が完了した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-26

    緊急事態の全面解除で警戒 首都圏からの観光客が7〜8割の熱海市

    政府は5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が継続中だった北海道と首都圏の東…
  2. 2020-5-26

    熱海の病院職員のコロナ感染 濃厚接触者の外来患者、職員「全員陰性」

    静岡県は5月25日、前日公表した国際医療福祉大学熱海病院の男性職員(三島市)の新型コロナウイルス感…
  3. 2020-5-25

    来宮神社厄年奉賛会 6月1日授業再開の小中学生全員にマスク寄贈

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日-16日)で今年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉…
  4. 2020-5-24

    国際医療福祉大学熱海病院の男性職員、新型コロナ感染 経路は不明

    静岡県は5月24日、熱海市の国際医療福祉大学熱海病院の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る