ラグビーW杯開幕 日本、初戦圧勝! 熱海市街に歓声 客同士が「ワンチーム」

ラグビーワールドカップ2019が9月20日夜、「日本ーロシア」戦で開幕した。熱海市の飲食店でも試合の中継を流す店が多く、熱海駅から徒歩1分、田原本町のビールバー「バケーション」では、午後7時過ぎからラグビーファンが続々集結。居合わせた客同士が「ワンチーム」(日本の合言葉)で声援を送り、30ー10の圧勝に歓声をあげた。
ラグビーワールドカップは夏季オリンピック、サッカーワールドカップと並ぶ“世界3大スポーツ“。次戦アイルランド戦がエコパスタジアム(静岡県袋井市)で開催されることもあり、県内も大盛り上がりだが、人気がゆえにどの試合もチケット入手が困難。多くの市民、“熱海都民”らがテレビ画面を通して「ニッポンコール」を送った。


同店は、スポーツ観戦できるバーでも知られ、国内外のサッカーをはじめ、プロ野球、バレーボール、F1、NBAなどを放映。開放的でアメリカンな雰囲気の店内には「チェリーブロッサムズ(日本代表)」のユニホームやオールブラックス(ニュージーランド)のトレーニングウェアが飾られ、厳選したクラフトビール、生ビール6種類、同大会のワールドワイドパートナーのハイネケンなど世界のボトルビールも18種。ワインなどさまざまなお酒や魚貝のアヒージョ、タイカレー、フレンチフライなどのつまみも。ひとりで仕事帰りにふらっとお立ち寄る人も多い。
オーナーの斎藤敦さんは「28日は日本2試合目のアイルランド戦(静岡)。初戦の試合ぶりを見たら、前回大会で2度の優勝歴を持つ南アフリカ共和国に勝ったときのようなアップセット(番狂わせ)が期待できる。ギネス(アイルランドのビール)を飲みながらみんなで応援しましょう」。日本の圧倒的な白星発信に笑顔がはじけた。
(熱海ネット新聞)
■熱海 Bar Vacation(バー バケーション) 熱海市田原本町7-14
電話0557-55-7678
営業時間: [月~金] 16:00〜24:00 [土日] 13:00〜24:00
定休日: 毎週月曜日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    5月18日の熱海海上花火大会も中止 今季開幕から3大会連続

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月8日、5月9日(日)に実施…
  2. 2020-4-9

    【お悔やみ】堀部正幸さん(熱海市咲見町)4月7日死去 壽屋呉服店

    堀部正幸さん(ほりべ・まさゆき)4月7日死去、79歳。熱海市咲見町。壽屋呉服店。通夜10日午後6時…
  3. 2020-4-8

    マリンスパあたみ 4月11日から5月6日まで臨時休館 緊急事態宣言で

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が首都圏を中心に「緊急事態宣言」を行ったのを受け4月8日、…
  4. 2020-4-8

    初島港の定期船待合施設「シマテラス初島」が完成 念願の休憩所

    熱海市が初島第1漁港に建設していた交流広場施設「Shima Terrace(シマテラス)…
ページ上部へ戻る