ラグビーW杯開幕 日本、初戦圧勝! 熱海市街に歓声 客同士が「ワンチーム」

ラグビーワールドカップ2019が9月20日夜、「日本ーロシア」戦で開幕した。熱海市の飲食店でも試合の中継を流す店が多く、熱海駅から徒歩1分、田原本町のビールバー「バケーション」では、午後7時過ぎからラグビーファンが続々集結。居合わせた客同士が「ワンチーム」(日本の合言葉)で声援を送り、30ー10の圧勝に歓声をあげた。
ラグビーワールドカップは夏季オリンピック、サッカーワールドカップと並ぶ“世界3大スポーツ“。次戦アイルランド戦がエコパスタジアム(静岡県袋井市)で開催されることもあり、県内も大盛り上がりだが、人気がゆえにどの試合もチケット入手が困難。多くの市民、“熱海都民”らがテレビ画面を通して「ニッポンコール」を送った。


同店は、スポーツ観戦できるバーでも知られ、国内外のサッカーをはじめ、プロ野球、バレーボール、F1、NBAなどを放映。開放的でアメリカンな雰囲気の店内には「チェリーブロッサムズ(日本代表)」のユニホームやオールブラックス(ニュージーランド)のトレーニングウェアが飾られ、厳選したクラフトビール、生ビール6種類、同大会のワールドワイドパートナーのハイネケンなど世界のボトルビールも18種。ワインなどさまざまなお酒や魚貝のアヒージョ、タイカレー、フレンチフライなどのつまみも。ひとりで仕事帰りにふらっとお立ち寄る人も多い。
オーナーの斎藤敦さんは「28日は日本2試合目のアイルランド戦(静岡)。初戦の試合ぶりを見たら、前回大会で2度の優勝歴を持つ南アフリカ共和国に勝ったときのようなアップセット(番狂わせ)が期待できる。ギネス(アイルランドのビール)を飲みながらみんなで応援しましょう」。日本の圧倒的な白星発信に笑顔がはじけた。
(熱海ネット新聞)
■熱海 Bar Vacation(バー バケーション) 熱海市田原本町7-14
電話0557-55-7678
営業時間: [月~金] 16:00〜24:00 [土日] 13:00〜24:00
定休日: 毎週月曜日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  2. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
  3. 2020-2-26

    渚親水公園の大寒桜が満開 熱海市街、梅から桜に主役が再交代

    季節の変わり目に差し掛かり、三寒四温の影響で熱海市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開…
  4. 2020-2-26

    2月定例会で市長が施政方針 熱海フォーラム規模縮小 図書館抜きで整備

    熱海市議会2月定例会が2月25日、開会した。齋藤栄市長は施政方針演説で、新年度を「熱海2030年ビ…
ページ上部へ戻る