秋の訪れ、熱海梅園に真っ赤な彼岸花 今年も定刻通り見頃に

秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が9月23日の彼岸の中日(秋分の日)に合わせ、熱海梅園の初川沿いの土手などで花を咲かせ、秋の到来を告げている。
この花はなぜか蝶に人気があり、この日もクロアゲハなど様々な蝶がそばを離れず、蜜を吸っていた。園内を散策すると市内外から訪れた人たちが、風に揺れる深紅や白の花を写真に収めたり、じっくり鑑賞するなどして秋を”先撮り”。
毎年、この時期になると時を間違わず咲く。体内時計が備わっているような正確さだ。秋のお彼岸は「秋分の日」を中心にとして前後3日、計7日間。赤い彼岸花は見頃に入り、白い彼岸花も今週末に見頃を迎える。ドングリも落ち始め、園内は秋景色ー。
(熱海ネット新聞)
写真=9月22日撮影
2018年秋のお彼岸
■9月20日(金)彼岸入り
■9月23日(月・祝)中日(秋分の日)
■9月26日(木)彼岸明け

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-12

    熱海はうだるような暑さ 今年最高の36度、初の猛暑日 夜も熱帯夜

    熱海市は8月12日も厳しい暑さが続き、網代で午後1時36分に今年最高の36度を観測。今年初めて猛暑…
  2. 2020-8-12

    濃いピンク、夏の代表花木サルスベリ 熱海梅園・中山晋平記念館を彩る 

    猛暑が続く中、熱海梅園の中山晋平記念館の庭で、夏を代表する花木のサルスベリが濃いピンクの色…
  3. 2020-8-12

    ハチミツのロウでキャンドル作り 姫の沢公園で夏休みの体験教室

    熱海市の姫の沢公園のビジターセンターで8月9日、夏の特別企画「蜜蝋(みつろう)キャンドル」…
  4. 2020-8-11

    熱海で今年最高の34・6度  海の涼求め、首都圏からの車列続く

    高気圧に覆われた影響で、8月11日の熱海市は日差しが強まり、網代で午後1時37分に今年の最高気温と…
ページ上部へ戻る