秋の訪れ、熱海梅園に真っ赤な彼岸花 今年も定刻通り見頃に

秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が9月23日の彼岸の中日(秋分の日)に合わせ、熱海梅園の初川沿いの土手などで花を咲かせ、秋の到来を告げている。
この花はなぜか蝶に人気があり、この日もクロアゲハなど様々な蝶がそばを離れず、蜜を吸っていた。園内を散策すると市内外から訪れた人たちが、風に揺れる深紅や白の花を写真に収めたり、じっくり鑑賞するなどして秋を”先撮り”。
毎年、この時期になると時を間違わず咲く。体内時計が備わっているような正確さだ。秋のお彼岸は「秋分の日」を中心にとして前後3日、計7日間。赤い彼岸花は見頃に入り、白い彼岸花も今週末に見頃を迎える。ドングリも落ち始め、園内は秋景色ー。
(熱海ネット新聞)
写真=9月22日撮影
2018年秋のお彼岸
■9月20日(金)彼岸入り
■9月23日(月・祝)中日(秋分の日)
■9月26日(木)彼岸明け

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-26

    緊急事態の全面解除で警戒 首都圏からの観光客が7〜8割の熱海市

    政府は5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が継続中だった北海道と首都圏の東…
  2. 2020-5-26

    熱海の病院職員のコロナ感染 濃厚接触者の外来患者、職員「全員陰性」

    静岡県は5月25日、前日公表した国際医療福祉大学熱海病院の男性職員(三島市)の新型コロナウイルス感…
  3. 2020-5-25

    来宮神社厄年奉賛会 6月1日授業再開の小中学生全員にマスク寄贈

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日-16日)で今年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉…
  4. 2020-5-24

    国際医療福祉大学熱海病院の男性職員、新型コロナ感染 経路は不明

    静岡県は5月24日、熱海市の国際医療福祉大学熱海病院の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る