秋の訪れ、熱海梅園に真っ赤な彼岸花 今年も定刻通り見頃に

秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が9月23日の彼岸の中日(秋分の日)に合わせ、熱海梅園の初川沿いの土手などで花を咲かせ、秋の到来を告げている。
この花はなぜか蝶に人気があり、この日もクロアゲハなど様々な蝶がそばを離れず、蜜を吸っていた。園内を散策すると市内外から訪れた人たちが、風に揺れる深紅や白の花を写真に収めたり、じっくり鑑賞するなどして秋を”先撮り”。
毎年、この時期になると時を間違わず咲く。体内時計が備わっているような正確さだ。秋のお彼岸は「秋分の日」を中心にとして前後3日、計7日間。赤い彼岸花は見頃に入り、白い彼岸花も今週末に見頃を迎える。ドングリも落ち始め、園内は秋景色ー。
(熱海ネット新聞)
写真=9月22日撮影
2018年秋のお彼岸
■9月20日(金)彼岸入り
■9月23日(月・祝)中日(秋分の日)
■9月26日(木)彼岸明け

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-4

    元サッカー日本代表・中田英寿氏、熱海でトークショー 「工藝と食」熱弁

    熱海市のMOA美術館は12月4日、サッカー元日本代表MF・中田英寿氏、人気パティシエ・鎧塚…
  2. 2020-12-4

    金森和道さん、熱海市清水町にコロナ対策専門店 市民の感染対策に一助

    新型コロナウイルスの感染症拡大防止に役立ててほしいと、熱海市清水町に新規オープンした「あん…
  3. 2020-12-3

    熱海市で新たに70歳男性がコロナ感染 12月に入り3日連続

    静岡県は12月3日、熱海市で新たに70歳代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。これで…
  4. 2020-12-3

    12月9、10日に市議会「一般質問」 コロナ禍の諸問題で論戦 質問全掲

    熱海市議会11月定例会は12月9、10日に一般質問を行う。竹部隆議長・橋本一実副議長と田中秀宝氏を…
ページ上部へ戻る