熱海の地元料理求め、市内外からグルメが続々 魚祭りがバージョンアップ

熱海鮮魚組合は9月29日、市内清水町の熱海魚市場で食と芸の祭典「第28回魚祭り」を開催した。午前9時から熱海湾で朝獲れた地魚の販売、同10時からマグロの解体ショーや販売、同11時からキンメのあら汁の無料サービスがあり、観光客らが列を作った。
食欲の秋を迎え、会場では、熱海の人気店が、地元料理を販売。居酒屋「伊八」が熱海焼きと椎茸、和食処「天匠」が魚の唐揚げ、イタリアンレストラン「かぎや」がうな重、寺子屋キッチンが「バターチキンカレー」、ソーメン次郎が「熱海でソーメン」、山田屋水産が「おでん・かまぼこ」、杉本鰹節商店が「令和 みそ玉」、「cafe lacicu(カフェ ラシク)」がコーヒーなどを、それぞれ販売した。
看板の浜焼きコーナーのほか、注文があれば、購入した魚や貝を組合員がその場で焼いてくれるサービス、青木善之さん、大野めぐみと仲間たち によるミニライブ、耳つぼマッサージもあり、回を重ねるごとにバージョンアップ。終日混雑が続いた。
(熱海ネット新聞)
■問い合わせ 0557ー81ー3695(熱海魚市場)
■スケジュール 09:00~朝どれ地魚の大特売/浜焼きコーナー 10:00~まぐろ解体ショー 11:00~金目のあら汁(限定250杯)無料サービス
■出店メニュー 熱海焼きと椎茸(伊八) うな重(かぎや) 魚の唐揚げ(天匠) バターチキンカレー(寺子屋キッチン) 熱海でソーメン(ソーメン次郎) 鰹節(杉本鰹節商店) おでん・かまぼこ(山田屋水産)
■ライブ 青木善之 大野めぐみと仲間たち
■特設 スポーツ整体 耳つぼマッサージ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
  2. 2020-8-5

    熱海市でさらに2人コロナ感染 1人は県外通勤者 クラスターとは無関係

    静岡県は8月5日、熱海市内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。ともにクラスターが…
  3. 2020-8-5

    熱海市、接客業従業員のPCR検査8割助成 店名公表は協力金10万円支給

    新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、熱海市は8月5日、飲食店や宿泊施設、タクシーなど接客に…
  4. 2020-8-5

    【お悔やみ】山田チエさん(熱海市西熱海町)8月3日死去

    山田チエさん(やまだ・チエ)8月3日死去、98歳。熱海市西熱海町。出棺7日午前11時、熱海葬祭中央…
ページ上部へ戻る