熱海サンビーチでビーチアルティメット大会 全国から64チーム、979人

フライングディスクを使ったトレンディ競技「2019熱海ビーチアルティメット」(静岡県フライングディスク協会主催)が9月28日、29日の両日、熱海サンビーチで開催された。
1DAYトーナメントとして行い、県内外の大学生や高校生、社会人など64チーム(各日32)、計979人が男女混合5人制チーム(女性2名以上)を作って対戦。初日は中部の社会人チーム「レラシオネス」、最終日は関東の強豪「マイグラント」がそれぞれ優勝した。
熱海サンビーチデア、通常のアルティメット(7人制)より少し小さい50m×20mのフィールドでプレーを行い、砂浜を舞台にダイビングキャッチなど思い切ったプレーを楽しんだ。
ラクロスとともに大学生など若い世代に人気のアルティメットはフライングディスクを使い、アメフトやバスケなどの要素を合わせた競技。敵陣でディスクをキャッチすると得点となる。日本では2000年にスタートし、熱海サンビーチでは15年前から始まった。
熱海サンビーチの通年利用を目指す熱海市が後援し、エフエム熱海湯河原が協力している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る