ポリオ撲滅まで「あと少し」 熱海南ロータリークラブ、募金呼びかけ

熱海南ロータリークラブ(神木健策会長、会員12人)は10月10日、熱海市中央町のマックスバリュ熱海店前などで「ポリオ根絶キャンペーン」を行った。メンバーのロータリアン7人が募金活動をするとともに、ロータリークラブの取り組みを紹介した。
ロータリークラブは、国際的な社会奉仕連合団体。ポリオ(骨髄性小児麻痺)撲滅の活動は1988年にスタート。世界保健機構、ユニセフ、米国疾病管理予防センターと協力し、世界20億人の子供たちに予防接種を行い、感染者は99・9%減少している。
神木会長は、「ポリオ撲滅まであと少しだが、まだ完遂したわけではない。多くの方々から心温まる支援をいただき感謝している」と話した。
熱海南ロータリークラブでは、それぞれの職業の知識やスキルを生かして、地域のニーズや問題の解決に取り組んでいる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る