台風19号の復旧作業に配慮、神幸行列取りやめ 粛々と下多賀神社例大祭

熱海市の下多賀神社(雨宮盛克宮司、渡辺幹夫総代長)例大祭・本祭りが10月14日、齋行された。本殿での神事には氏子や町内会の人たちが参列し、五穀豊穣や家内安全などを祈った。
台風19号の復旧作業に努める氏子がいることから、今年は神幸行列を取りやめ、厄年奉賛会「午未會」の神輿渡御は境内と神社周辺で行った。例年は国道135号線沿いのお旅所で行う市指定無形民俗文化財「鹿島踊り」の奉納も境内で実施。同神社鹿島踊保存会の白装束に身を包んだ会員たちが勇壮な踊りを披露した。

「下多賀神社鹿島踊」の永年勤続表彰では、50年勤続の小松孝一さんと20年勤続の小松由幸さん、窪田隆さんに新村茂昭教育長から表彰状とメダルが、雨宮盛克宮司と渡辺幹夫総代長から感謝状が贈られた。
(熱海ネット新聞)

20年勤続表彰の小松由幸さん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る