台風19号の復旧作業に配慮、神幸行列取りやめ 粛々と下多賀神社例大祭

熱海市の下多賀神社(雨宮盛克宮司、渡辺幹夫総代長)例大祭・本祭りが10月14日、齋行された。本殿での神事には氏子や町内会の人たちが参列し、五穀豊穣や家内安全などを祈った。
台風19号の復旧作業に努める氏子がいることから、今年は神幸行列を取りやめ、厄年奉賛会「午未會」の神輿渡御は境内と神社周辺で行った。例年は国道135号線沿いのお旅所で行う市指定無形民俗文化財「鹿島踊り」の奉納も境内で実施。同神社鹿島踊保存会の白装束に身を包んだ会員たちが勇壮な踊りを披露した。

「下多賀神社鹿島踊」の永年勤続表彰では、50年勤続の小松孝一さんと20年勤続の小松由幸さん、窪田隆さんに新村茂昭教育長から表彰状とメダルが、雨宮盛克宮司と渡辺幹夫総代長から感謝状が贈られた。
(熱海ネット新聞)

20年勤続表彰の小松由幸さん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  2. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  3. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
  4. 2020-2-20

    熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

    熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30…
ページ上部へ戻る