県企業局、断水復旧は23日の見解 市長、知事に2日遅延の改善談判

静岡県の水道事業を行なっている県企業局は10月14日、県庁で記者会見し、函南町の県営駿豆水道(県水)の水道管が破損し、熱海市の約8千世帯で断水が続いていることについて、復旧は23日になるとの見解を示した。水道管が破損した現場では再び土砂崩れが起きる恐れがあり、その対策をしながらの作業を進めるため、復旧には10日ほどかかる見込みだという。前日の熱海市での会見では、企業局の現地幹部は「21日を目途」としていたが、2日遅れる。
県企業局は、総人口のおよそ3分の1にあたる1万2千人の熱海市民が断水の影響を受けているとし、近隣市などに要請し、給水車5台と自衛隊による支援を取り付けた。合わせてこの日から復旧工事に着手し、24時間体制で行う。
当初の復旧予定が遅れる見通しとなったことで、齋藤栄市長は市民生活やホテル旅館など市内経済に与える影響を懸念。15日に県庁に川勝平太静岡県知事を訪ね、早期復旧を直談判する。
(熱海ネット新聞)

■松下育蔵県企業局長 重大で深刻な事態と受け止めている。1日でも1時間でも短縮できるよう復旧工事の工法や資材調達の仕方を検討する。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る