断水市民を助けたい 熱海温泉の浴場開放 網代、多賀温泉の7施設加わる

熱海市に甚大な断水被害をもたらした台風19号。熱海温泉ホテル旅館協同組合(島田善一理事長)に加盟する15の施設は、10月16日から被災した地域の住民、別荘所有者に浴場を一律500円で開放したが、同日新たに老舗高級旅館1軒と南熱海網代温泉旅館協同組合(駒嶺洋理事長)に加盟する7宿泊施設から浴場開放の申し出があり、利用できる施設が23に増えてスタートした。
入浴を受け入れているのは、秀花園湯の花膳、新かどや、渚館、さくらや旅館、ホテル夢いろは、オーシャンスパfuua(熱海後楽園ホテル)、月の栖熱海聚楽ホテル、おお川旅館、熱海玉の湯ホテル、ホテルサンミ倶楽部、湯宿一番地、旅館立花、大江戸温泉物語あたみ、熱海シーサイドスパ&リゾート、大月ホテル和風館、古屋旅館=以上熱海温泉、大成館、湯の宿平鶴=以上網代温泉、長濱苑、ニューとみよし、民宿いなほ、民宿みやこ荘、シーサイドいずたが=以上伊豆多賀温泉。受け入れ時間と除外日に違いがあるので注意が必要。断水で洗濯などの生活用品が確保されてないことを考慮し、タオル類も施設側が用意する。
いずれの施設も事前に電話を入れて予約が必要。受付で住所、指名を記載して入場する。利用者が多数の場合は、入場を制限する場合もある。断水が解消されるまで続ける。オール熱海の支援の輪がどんどん広がっている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
  2. 2020-8-5

    熱海市でさらに2人コロナ感染 1人は県外通勤者 クラスターとは無関係

    静岡県は8月5日、熱海市内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。ともにクラスターが…
  3. 2020-8-5

    熱海市、接客業従業員のPCR検査8割助成 店名公表は協力金10万円支給

    新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、熱海市は8月5日、飲食店や宿泊施設、タクシーなど接客に…
  4. 2020-8-5

    【お悔やみ】山田チエさん(熱海市西熱海町)8月3日死去

    山田チエさん(やまだ・チエ)8月3日死去、98歳。熱海市西熱海町。出棺7日午前11時、熱海葬祭中央…
ページ上部へ戻る