台風19号で熱海市の宿泊被害13億円 JRの計画運休響き、4万1千人キャンセル

台風19号による熱海市内の宿泊施設の被害は65施設に及び、キャンセルが4万1195人あり、被害総額が13億349万円(10月11日〜22日)に上ることが10月25日、熱海市のまとめで分かった。断水被害はホテル・旅館が33施設、寮・保養所が19施設だったが、JRが台風上陸前日に12日土曜日から13日日曜日にかけての新幹線、東海道線などの在来線の「計画運休」を発表したことが、広く大きく響いた。
被害額は、2017年度に県が行なった実態調査をもとに1人につき宿泊費1万3221円、交通費7930円、飲食費4527円、入場料・施設使用料1332円などで計算した。
もっとも被害が大きかったのは、伊豆山温泉。書き入れ時の11日〜14日の3連休の予約数は7施設で計4562人。このうち、約半分にあたる2258人がキャンセルした。同期間は熱海市全体で予約があった5万3064人のうち、2万62672人のキャンセルが見込まれており、被害額は8億3114万円。連休明け後も20日午前まで断水が続いた。
台風19号「ハギビス」は、観光を基幹産業とする熱海市に大きな爪跡を残した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

2月
8
2020
11:00 AM パーカッション「ナル💛ミDream @ 糸川遊歩道ドラゴン橋
パーカッション「ナル💛ミDream @ 糸川遊歩道ドラゴン橋
2月 8 @ 11:00 AM
あたみ桜糸川桜まつりでパーカションなどの演奏。11:00〜、13:00〜
渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-1-26

    会名は「令和樹神會(れいわこだまかい)」来宮神社厄年奉賛会が設立総会

    二見一輝瑠会長 来宮神社の令和2年度厄年奉賛会の設立総会が1月25日、同神社参集殿であり、会…
  2. 2020-1-26

    御殿場市の「富士娘」と「みくりん」、あたみ桜糸川桜まつりで観光PR

    熱海市の糸川遊歩道で開催されている「あたみ桜糸川桜まつり」で1月25日、ミス御殿場「富士娘…
  3. 2020-1-26

    熱海・伊豆山神社で楽市楽座 地場産品や飲食、フリマなど17店

    源頼朝・北条政子が結ばれた熱海市の伊豆山神社で1月25日、様々な飲食店や地場産品、…
  4. 2020-1-25

    熱海商議所青年部、タスキつなぐ アンカー赤尾さん、藤間さん完全燃焼

    熱海市民駅伝を盛り上げたのが、一般の部に初参加した熱海商工会議所青年部。熱海市民のスポーツ…
ページ上部へ戻る