雨天の来誘客対策 エアロシェルター活用で「セルフバランススクーター」試乗会

「熱海の絶景を観ながらファンタスティックなドライブが楽しめた」との声が聞かれた。先週の土日(11月2、3日)に熱海港ナナハン岸壁で開かれた「熱海おさかなフェスティバル」で、エイペックス・スポーツは「セルフバランススクーター」(電動立ち乗り二輪車)の試乗体験会を開いた。
同スポーツは、熱海市観光協会と協働して、熱海サンビーチをはじめ、熱海港の通年利用を目指して様々な社会実験を続けており、今回は雨天でも来誘客が楽しめるよう、同協会が購入した巨大エアロシェルターを活用して実施した。
すっぽりと屋根に覆われ、 天候に左右されず、ドライブがエンジョイできる。ドームの向こうにはご覧のような絶景が広がり、評判は上々。子供でも操作できるミニバランススクーターもあり、多くの家族連れが楽しんだ。

また、熱海駅から会場までは、無料シャトルバスを運行。熱海駅前に同フェスティバル実行委員会のスタッフを配置し、専用バス乗り場へアテンド。3連休と相まり、海釣り施設駐車場の満車が予想されたことから、JRを利用した市街の人も多く、バス乗り場は次の便を待つ人が列を作った。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-19

    アイドル梅「思いのまま」、乱雪など遅咲き梅が主役に 熱海梅園

    梅まつり開催中の熱海梅園では、思いのまま、乱雪、白獅子、東錦、緑顎(りょくがく)枝垂れ、月影枝垂れ…
  2. 2020-2-19

    川勝知事、新型コロナウイルスを警戒 24時間体制で電話相談窓口

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、川勝平太静岡知事は2月18日、急きょ会見を開き、新型コロナウイ…
  3. 2020-2-19

    【お悔やみ】三谷つるさん(熱海市青葉町)2月16日死去

    三谷つるさん(みたに・つる)2月16日死去、89歳。熱海市青葉町。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  4. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
ページ上部へ戻る