熱海駅前広場の公衆トイレ、仮設を撤去 新築し4月までに供用開始

熱海市は11月20日、11月27日開会の11月定例会に提出する議案を発表した。一般会計補正予算案では、熱海駅広場の仮設トイレ(写真)を解体撤去して、新たな公衆トイレを建築するため、3853万円を計上した。このうち1500万円は静岡県の東京オリンピック・パラリンピック自転車競技大会輸送関連施設等整備事業交付金を活用する。
設置場所は、仮設近くのタクシーレーンの一角。年度内の供用開始を予定している。喫煙場は工事予定に入っておらず、現形を維持。
このほか、9月の台風15号、10月の19号で被害を受けた観光施設や公園の復旧整備費として1100万円。内訳は熱海港海釣り施設の転落防止棚仮設などに467万円、熱海サンビーチの漂着物撤去に154万円、長浜海浜公園堆積砂撤去に100万円など。
また、19号の県営駿豆水道の破損に伴う断水で、簡易トイレ10万枚を購入した1450万円の専決処分を報告する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-5

    小池知事「都民は他県への移動遠慮を」静岡県「見えない感染者」警戒

    東京都で新型コロナウイルスの感染者が3日連続で100人を超えたのを受け、小池百合子知事は7月4日、…
  2. 2020-7-3

    令和樹神會、熱海中学校を訪問「モォー」塩見校長も豪快に「麦こがし」 

    来宮神社の例大祭で本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會」(れいわこだまかい)…
  3. 2020-7-3

    来宮神社「令和樹神會」の天狗慰問始まる 桃山小学校で「御鳳輦」伝統伝える

    来宮神社の例大祭(14~16日)で本年度御鳳輦(ほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會…
  4. 2020-7-3

    熱海市和田浜南町に新ホテル建設 地上9階建て31室 ニュータカハシ跡地

    熱海市和田浜南町に新ホテルが建設されることが分かった。場所は国道135号沿いのホテル「ニュータカハ…
ページ上部へ戻る