熱海後楽園ホテルで巨人軍球団納会 原監督、坂本、菅野ら全選手が一堂に

5年ぶりのリーグ制覇を果たした巨人軍の球団納会が11月29日、熱海後楽園ホテルで開かれ、原辰徳監督をはじめ、コーチ、選手とスタッフが一堂に会して、一年間の労をねぎらった。
原監督は冒頭あいさつで「ジャイアンツの一員として、この『納め会』に出られる事に自信と誇り、そして感謝の気持ちを持つ事が、来季への英気となる。監督、コーチ、選手、裏方、フロント、すべてが一つになる事が一番大事」とあいさつし、坂本勇人内野手が引き続き主将を務めることを発表。「勇人、キャプテン頑張れよ。来季も頑張ろうな。選手会長、智之。頑張ろう。2020年の目的を遂行できるように、頑張っていきたい」と一体感を呼びかけた。
会の最後には「闘魂こめて」をみんなで歌い、菅野智之選手会長が「選手、職員が力を合わせ、今年出来なかった日本一を達成しましょう」と話して、三本締めを行った。
この日は、神奈川県内のゴルフ場で納会ゴルフを開き、首脳陣、選手、ユニホーム組の裏方スタッフ計82名が参加。原監督がアウト35、イン35(ハンディ0)の2アンダーで回り、優勝した。
(熱海ネット新聞)
写真は読売巨人軍公式サイトから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  2. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  3. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
  4. 2020-5-28

    熱海梅園でゲンジボタルの「夜間飛行」始まる いくつもの幻想的な光跡

    「ホタルの名所」熱海梅園で5月27日夜、ホタルたちが飛び交い始めた。園内を流れる初川支流の通称「ほ…
ページ上部へ戻る