県内一斉に地域防災訓練 熱海市では48自主防災会、2000人が参加

静岡県が定める「地域防災の日」の12月1日、熱海市では自主防災組織48団体、約2000人が参加して地域防災訓練を行った。午前9時に市内にいる人のドコモ、au、ソフトバンク等のスマホやタブレット端末に「大規模地震発生」の緊急速報試験メール(エリアメール)を配信してスタート。各地域ごとに負傷者を避難所から救護所へ搬送する手順の確認や三角巾のつくり方、AEDの使い方、消火栓の開栓手順の確認、炊き出しなどの訓練を実施した。
静岡県は、県民の「自助・共助」の防災意識を高めるため、1986年に「地域防災の日」を制定。県内で295人が死亡した1944(昭和19)年12月7日の昭和東南海地震に合わせて、12月第1週の日曜日に毎年訓練をしている。令和元年のテーマは「防災力、人の和(輪)、知恵の和(輪)、地域の和(輪)」。今年は巨大地震に加え、頻発する台風被害にも備えた。
(熱海ネット新聞)
写真は西山町と笹良ケ台町の自主防災訓練

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-8

    【お悔やみ】遠藤三子さん(熱海市昭和町)12月1日死去

    遠藤三子さん(えんどう・みつこ)12月1日死去、84歳。熱海市昭和町。みどり丸食堂。通夜9日午後6…
  2. 2019-12-7

    絶品アジの開きを食べてみて! 師走恒例「網代温泉ひもの祭り」始まる 

    熱海市の網代温泉で12月7日、師走恒例の第45回「網代温泉ひもの祭り」が始まった。毎年12…
  3. 2019-12-7

    【お悔やみ】初根しゆさん(熱海市下多賀)12月5日死去

    初根しゆさん(はつね・しゆ)12月5日死去、92歳。熱海市下多賀。出棺9日午前11時、JAホール南…
  4. 2019-12-7

    【お悔やみ】杉森㓛さん(熱海市伊豆山)12月5日死去

    杉森㓛さん(すぎもり・いさお)12月5日死去、84歳。熱海市伊豆山。通夜7日午後6時。葬儀8日午前…
ページ上部へ戻る