県内一斉に地域防災訓練 熱海市では48自主防災会、2000人が参加

静岡県が定める「地域防災の日」の12月1日、熱海市では自主防災組織48団体、約2000人が参加して地域防災訓練を行った。午前9時に市内にいる人のドコモ、au、ソフトバンク等のスマホやタブレット端末に「大規模地震発生」の緊急速報試験メール(エリアメール)を配信してスタート。各地域ごとに負傷者を避難所から救護所へ搬送する手順の確認や三角巾のつくり方、AEDの使い方、消火栓の開栓手順の確認、炊き出しなどの訓練を実施した。
静岡県は、県民の「自助・共助」の防災意識を高めるため、1986年に「地域防災の日」を制定。県内で295人が死亡した1944(昭和19)年12月7日の昭和東南海地震に合わせて、12月第1週の日曜日に毎年訓練をしている。令和元年のテーマは「防災力、人の和(輪)、知恵の和(輪)、地域の和(輪)」。今年は巨大地震に加え、頻発する台風被害にも備えた。
(熱海ネット新聞)
写真は西山町と笹良ケ台町の自主防災訓練

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-17

    ブラタモリ・熱海編の古屋旅館のお宝、温シェルジェ&温泉観光士養成講座

    熱海市と日本温泉地域学会が主催する「温シェルジェ&温泉観光士養成講座」が2月14日〜16日の3日間…
  2. 2020-2-16

    露地栽培の熱海産カンキツ類、土産物に人気 「うみえ〜る長浜」直配所

    熱海市長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」では、毎週金曜日~月曜日まで地域の農家(約70人)が…
  3. 2020-2-16

    熱海梅園の「熱海菓子商工業組合感謝デー」、雨天で開催中止

    熱海市観光協会は2月16日、同日に熱海梅園で予定していた「熱海菓子商工業組合感謝デー」、甘酒無料サ…
  4. 2020-2-16

    【お悔やみ】西島光雄さん(熱海市下多賀)2月15日死去

    西島光雄さん(にしじま・みつお)2月15日死去、91歳。熱海市下多賀。通夜17日午後6時30分。葬…
ページ上部へ戻る