熱海梅園の日本一遅い紅葉、ピーク迎える! 赤、橙、黄グラデーション鮮やか

「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、今シーズンの紅葉のピークを迎えた。園内の380本ある楓(かえで)類やイチョウが深い赤色やオレンジ、黄色に染まり、美しいグラデーションを織りなした。この日の熱海は最高気温16・2度と11月中旬並みの暖かさに戻り、平日にもかかわらず「日本一遅い紅葉」を楽しもうと多くの観光客で賑わった。ピークを迎えた園内をじっくりご覧ください。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-8

    【お悔やみ】遠藤三子さん(熱海市昭和町)12月1日死去

    遠藤三子さん(えんどう・みつこ)12月1日死去、84歳。熱海市昭和町。みどり丸食堂。通夜9日午後6…
  2. 2019-12-7

    絶品アジの開きを食べてみて! 師走恒例「網代温泉ひもの祭り」始まる 

    熱海市の網代温泉で12月7日、師走恒例の第45回「網代温泉ひもの祭り」が始まった。毎年12…
  3. 2019-12-7

    【お悔やみ】初根しゆさん(熱海市下多賀)12月5日死去

    初根しゆさん(はつね・しゆ)12月5日死去、92歳。熱海市下多賀。出棺9日午前11時、JAホール南…
  4. 2019-12-7

    【お悔やみ】杉森㓛さん(熱海市伊豆山)12月5日死去

    杉森㓛さん(すぎもり・いさお)12月5日死去、84歳。熱海市伊豆山。通夜7日午後6時。葬儀8日午前…
ページ上部へ戻る