熱海梅園の日本一遅い紅葉、ピーク迎える! 赤、橙、黄グラデーション鮮やか

「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、今シーズンの紅葉のピークを迎えた。園内の380本ある楓(かえで)類やイチョウが深い赤色やオレンジ、黄色に染まり、美しいグラデーションを織りなした。この日の熱海は最高気温16・2度と11月中旬並みの暖かさに戻り、平日にもかかわらず「日本一遅い紅葉」を楽しもうと多くの観光客で賑わった。ピークを迎えた園内をじっくりご覧ください。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-28

    【お悔やみ】井堀節男さん(熱海市緑ガ丘町)9月26日死去

    井堀節男さん(いほり・せつお)9月26日死去、84歳。熱海市緑ガ丘町。出棺27日午後2時、医王寺。…
  2. 2020-9-27

    熱海市でも震度2 静岡、長野、愛知で震度4地震 震源地は静岡県西部

    9月27日午後1時13分ごろ、静岡、長野、愛知の各県で震度4を観測する地震があった。震源地は静岡県…
  3. 2020-9-26

    10月1日から「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」展 MOA美術館

    MOA美術館は10月1日から11月10日まで所蔵展覧会「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」を開催する。…
  4. 2020-9-25

    藤曲敬宏氏、県議会で代表質問 リニア問題で川勝知事と舌戦 

    静岡県議会9月定例会は9月25日、藤曲敬宏(自民改革会議)、伴卓(ふじのくに県民クラブ)の…
ページ上部へ戻る