マリーズキッチンで「眺めの良いコンサート」 熱海にトランペットの音響く

冬の熱海海上花火大会に合わせて12月8日、熱海市紅葉ヶ丘町の「マリーズキッチン&ライブスタジオ熱海」で「眺めの良いコンサート」が開かれ、トランペット奏者牧原正洋さんとピアニストの本間樺代子さんがジャズの名曲やオリジナル曲を奏でロマンティックな音色を響かせた。
同ライブスタジオが高台にあり、風光明媚な熱海湾の景色が一望できることから今回は昼の部も加えて2部制で開催。市内外から訪れた観客がクリスマス季節の特別料理を楽しんだ後に澄んだ切れのある音色の競演を楽しんだ。
会場の「マリーズキッチン&ライブスタジオ熱海」は頼朝ライン沿い紅葉ヶ丘の森の中にぽつんと浮かぶ白い館のハウススタジオ。本格的フランスパンで人気のMarie(マリー)伊豆店の姉妹店。俳優・速水もこみちさんが料理人として登場した「MOCO’Sキッチン・春の熱海満喫SP」はここで収録した。
二人のディナーライブはクリスマスの時期と6月に開いている。次回は6月14日の熱海海上花火大会に合わせて開催する。昼も夜も絶景ー。
(熱海ネット新聞)
■ マリーズキッチン&ライブスタジオ熱海 ウィークエンドカフェ。熱海市紅葉ヶ丘町9-70。電話0557-81-3720

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

ページ上部へ戻る