熱海梅園は冬隣 紅葉のじゅうたん、オレンジや黄に染まる

もみじまつりが閉幕した熱海梅園では、紅葉が最終章。オレンジ色のモミジや黄色のイチョウの落ち葉がじゅうたんのように降り積もり、舞い落ちた葉が地面を彩っている。12月12日の熱海は最高気温が16・9度と11月中旬の暖かさ。13日は一転して10・2度と1月中旬並み寒さ。この寒暖差で鮮やかさが増幅した。
毎年この「モミジのじゅうたん」を楽しみにしている写真愛好家も多く、撮影スポットとして人気が高い韓国庭園近くの展望台からの景色もご覧のような秋色に染まり、来園者が続々。日本一遅い紅葉の名所もいよいよ冬隣(ふゆどなり)ー。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  2. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  3. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
  4. 2020-8-13

    疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イ…
ページ上部へ戻る