「にっぽん丸」熱海港に寄港、 熱海花火と小笠原クルーズに420人

商船三井の豪華客船「にっぽん丸」(全長166・65メートル、2万2472トン)が12月15日朝、熱海港に寄港した。12度目となる今回は5泊6日の「熱海花火と小笠原クルーズ」の一環。14日午後7時に東京港を出港し、最初の寄港地の熱海港に15日午前8時半に入港。熱海笛怜会の演奏で市の観光関係者が出迎えた。
420人の乗船客は、離岸する午後3時までタクシーで熱海梅園や起雲閣、MOA美術館などを観光したほか、オプショナルツアーで箱根芦ノ湖成川美術館、韮山反射炉へ向かった。
夜は、熱海サンビーチ沖に停泊し、熱海海上花火大会を観賞した。一行は八丈島(東京)、世界遺産の小笠原諸島・父島(同)をクルーズし、19日朝に東京港に帰港する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居する高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る