起雲閣で熱海市所蔵の「お宝展」、横山大観や竹久夢二の作品など34点

熱海市役所と市の文化施設が収蔵庫に保管していた文化財を集めた企画展「熱海市役所のお宝展~収蔵庫に眠る貴重な資料たち~」が、年始に合わせて市内昭和町の起雲閣で開かれている。
市教育員会は、昨年から庁舎内や起雲閣、澤田政廣美術館、市立熱海図書館、伊豆山郷土資料館、彩苑(杉本苑子邸)、中山晋平記念館などに収蔵されている資料の調査や整理を進めてきた。その中から横山大観や竹久夢二、中山晋平など著名な文人墨客の関連作品34点を選んだ。

展示されているのは、旧庁舎の市長応接室に飾っていた横山大観の日本画「富岳」、同じく大観が描いた「富士」に1946年の日本国憲法公布を記念して当時の鶴見憲市長が揮毫(きごう)した書。坪内逍遥が作詞し、歌詞を書き記した熱海町歌(現市歌)の扁額(へんがく)、江戸時代の西洋医学書「解体新書」、市名誉市民の彫刻家・沢田政広が収集した竹久夢二の版画集、咸臨丸の掛け時計、山縣有朋の書簡、熱海温泉を紹介した明治時代の古地図など普段人目に触れることがなかった作品や資料。入館料は中高生300円、大人510円。1月28日まで休館日なしで公開している。時間は午前9時〜午後4時。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    新型コロナ 熱海商議所、12日と19日に「事前予約制」で特別相談窓口 

    新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響が出ている熱海市内の事業所を支援するため、熱海商工会議所は…
  2. 2020-4-9

    5月18日の熱海海上花火大会も中止 今季開幕から3大会連続

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月8日、5月9日(日)に実施…
  3. 2020-4-9

    【お悔やみ】堀部正幸さん(熱海市咲見町)4月7日死去 壽屋呉服店

    堀部正幸さん(ほりべ・まさゆき)4月7日死去、79歳。熱海市咲見町。壽屋呉服店。通夜10日午後6時…
  4. 2020-4-8

    マリンスパあたみ 4月11日から5月6日まで臨時休館 緊急事態宣言で

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が首都圏を中心に「緊急事態宣言」を行ったのを受け4月8日、…
ページ上部へ戻る