買われるごとに威勢良く掛け声 網代おやじの会、夜通しで「縁起物市」

正月1月2日夜、熱海市網代片町の弁天神社下にある「弁天ひもの店」横駐車場で「縁起物市場」が開催された。夜通しのだるま売りで知られ、50年以上続く年頭行事。網代地区の父親たちでつくる「網代おやじの会」(聞間秀人会長)がだるまや正月飾りなどの縁起物を販売した。

会場では、商売繁盛などの御利益があるとされる縁起物が売れるたびに、威勢の良いかけ声と網代太鼓の音が国道135号の名所”網代ひもの銀座”に響き渡った。売り上げによる利益は地元イベントなどに全額還元する。
弁天神社へ上る階段には灯が灯され、参拝客が商売繁盛や幸多い新年を願って手を合わせた。
(熱海ネット新聞)
■開催時間 1月2日午後9時〜3日午前6時

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-12

    熱海はうだるような暑さ 今年最高の36度、初の猛暑日 夜も熱帯夜

    熱海市は8月12日も厳しい暑さが続き、網代で午後1時36分に今年最高の36度を観測。今年初めて猛暑…
  2. 2020-8-12

    濃いピンク、夏の代表花木サルスベリ 熱海梅園・中山晋平記念館を彩る 

    猛暑が続く中、熱海梅園の中山晋平記念館の庭で、夏を代表する花木のサルスベリが濃いピンクの色…
  3. 2020-8-12

    ハチミツのロウでキャンドル作り 姫の沢公園で夏休みの体験教室

    熱海市の姫の沢公園のビジターセンターで8月9日、夏の特別企画「蜜蝋(みつろう)キャンドル」…
  4. 2020-8-11

    熱海で今年最高の34・6度  海の涼求め、首都圏からの車列続く

    高気圧に覆われた影響で、8月11日の熱海市は日差しが強まり、網代で午後1時37分に今年の最高気温と…
ページ上部へ戻る