熱海で3年ぶりに共産党大会 志位委員長、開会式で「野党連立政権」アピール

共産党の第28回党大会が1月14日、熱海市上多賀の党員研修施設「伊豆学習会館」で始まった。党大会は2017年1月以来3年ぶりで18日まで5日間開く。志位和夫委員長は自身のツイッターで「熱海市は快晴にめぐまれ、海が穏やかで美しい。この大会が、野党共闘の発展、日本共産党の新たな躍進に向けて、大きな成果をおさめるよう、力をつくす」とつぶやき、冒頭のあいさつで「政権末期の様相だ。こんな政治は終わりにしなくてはならない。野党連合政権をつくるために力を尽くす」。主要野党との共闘を進める方針を示し、来賓の立憲民主党・安住淳国会対策委員長が「国会や選挙で一体感のある協力をしていけば、その先に政権が見えてくる」と応じた。また元自民党で無所属の中村喜四郎衆院議員を特別ゲストで招待し、野党連携へ期待を込めた。
熱海署は静岡県警の協力を得て南熱海地区を中心に警戒・警備にあたり、反対する政治団体による抗議行動に備えている。
(熱海ネット新聞)
志位委員長の写真はNHKニュースより

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  2. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  3. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
  4. 2020-6-3

    熱海市の高齢化率(65歳以上人口)47・8%、静岡県の市で抜けてトップ

    静岡県は、2020年4月1日現在の総人口に対する65歳以上(高齢化率)と75歳以上(後期高齢率)を…
ページ上部へ戻る