熱海芸妓が県庁に川勝知事訪問 梅と桜まつり、熱海をどりなどをPR

熱海温泉のシンボル熱海芸妓と齋藤栄市長、中島幹雄市観光協会長、宇田勝副会長らが 1月15日、静岡県庁に川勝平太知事を訪ね、観光PRを行った。熱海芸妓置屋連合組合の西川千鶴子組合長(松千代さん)とともに日本髪に稲穂飾り、黒の衣装で訪問したのは美保さん、ちづ子さん、静さんの3人。持参した「熱海梅園梅まつり あたみ桜糸川桜まつり」「熱海をどり」「華の舞」のポスターを広げて内容を説明、誘客への協力を求めた。

市長は「梅まつり」と「あたみ桜糸川桜まつり」が今年初めて同時開幕したこと、芸妓衆は4月28日、29日に「熱海をどり」が開催されることなどを紹介。静さんが招待状とともに熱海梅園の紅白の梅、熱海ブランドA-PLUS認定商品のお菓子を贈り、「ぜひいらしてください」と歓談。知事は「近年の熱海の盛り上がりは静岡県としても嬉しいこと。一足早い春の訪れを静岡に運んできてくれてありがとう」と感謝の言葉を述べた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る