網代小、2021年度に多賀小に統合 熱海市教育委員会が素案公表

熱海市の網代小が2021年度に多賀小に統合されることが分かった。1月23日、市役所で総合教育会議で「市教育振興基本計画(教育大綱)」と「学校等施設の適正規模・適正配置計画」が開かれ、熱海市教育委員会が素案を説明した。
網代小は現在3学級20人(複式学級)。21年度には児童数が10人程度まで減ると見込まれることから、児童の教育環境を考え、多賀小との統合が必要と判断した。近く準備委員会を発足させる。

桃山小、伊豆山小の第一小への統合については、今後の児童数の推移を踏まえて2025年ごろから検討する。泉小と泉中は小中一貫教育に向け、義務教育学校への移行を検討する方針を示した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-28

    3月14日の「伊豆多賀温泉わかめまつり」も中止 “新型コロナ”拡大で

    多賀観光協会は、3月14日に長浜海浜公園で予定していた「伊豆多賀温泉わかめまつり」の中止を決めた。…
  2. 2020-2-28

    熱海市、新型コロナウイルス対策本部を設置 静岡市で県内初感染者

    静岡市の男性が新型コロナウイルスに感染したのを受けて、熱海市は2月28日、市役所内に新型コロナウイ…
  3. 2020-2-28

    観客席500席 図書館とのセットは断念 熱海市が市民ホール計画案示す 

    熱海市は2月28日、市役所で市民ホール「(仮称)熱海フォーラム」整備事業の説明会を開き、計…
  4. 2020-2-28

    スノーフレークが開花 春を彩る小雪のような可憐な花

    熱海市の伊豆山の国道135号線小学校バス停で春早にスズランのような白い花を咲かせる「鈴蘭水…
ページ上部へ戻る