日本の花見は熱海から! あたみ桜が市内各所で観光客をお出迎え

今春の熱海市の観光キャッチフレーズは「日本の花見は熱海から」ー。満開を迎えた「市の木」あたみ桜が観光客を出迎えている。あたみ桜は明治4年ごろ、イタリア人によってレモン、ナツメヤシとともに熱海にもたらされ、先人たちが増殖。市内の多くの場所に植栽された。本日は熱海駅前駐輪場、熱海市役所・花広場、伊豆山国道交番前、般若院、MOA美術館を掲載する。(熱海ネット新聞)
写真=2月2日撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-4-7

    熱海市内の小中学校 6日に入学式実施も7日から19日まで再度休校 

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市教育委員会は4月6日、管轄の市立小中学校で7日から19日…
  2. 2020-4-6

    新型コロナ 勝俣孝明衆院議員、熱海で影響調査 旅館などの雇用維持に全力

    自民党の勝俣孝明衆院議員(比例東海)は4月6日、新型コロナウイルスの感染拡大により、熱海市…
  3. 2020-4-5

    新型コロナで神事だけ、丹那神社例祭 トンネル工事犠牲者67人を慰霊

    丹那神社奉賛会(田島秀雄会長、川瀬康敬事務局長)は4月5日、熱海市福道町の同神社で令和2年…
  4. 2020-4-5

    姫の沢公園「ビジターセンター」がオープン 双眼鏡で熱海の山の魅力発信 

    熱海市の姫の沢公園に4月5日、双眼鏡をイメージした斬新なデザインの「ビジターセンター」がオ…
ページ上部へ戻る