「梅まつり」へようこそ! 梅園を美守る会、JR来宮駅に案内所を特設

熱海梅園の梅が5・58分咲きを迎え、玄関口となるJR来宮駅で観光客らをアテンドするボランティア団体「梅園を美守る会」(会員20人)は大忙しだ。
今年も「梅まつり」に合わせて来宮駅構内に案内所を特設。増加する外国人観光客に備え、語学堪能な会員を複数配置し、梅園までの道案内や市内の名所・旧跡などを紹介している。
同会は11年前に「梅園を美守る会」として発足し、現在は、熱海サンビーチ前に広がる「ジャカランダ遊歩道」の美化にも取り組み、活動の場を拡大。国際観光都市熱海を下支えている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る