熱海梅園、梅の花がピーク 園全体で6分咲き、456本が見頃

「梅まつり」開催中の熱海梅園で2月11日、シーズンでもっともきれいな時期に入った。全体の開花度は6分咲きだが、早咲き種228本、中咲き種169本が見頃を迎え、遅咲き種も8本が見頃に。これから日一日と遅咲き種が増えていくが、その分、早咲き種が見頃過ぎに入る。それを差し引くとこの時期が、もっとも美しく、人気が高い。園内には香りが漂い、匂いにつられ様々な鳥が飛び交っている。
一本の木に紅梅と白梅が混在して咲く「思いのまま」や熱海在住の演歌歌手、高瀬一郎さんの曲名でも知られる「紅千鳥」をはじめ、「御所紅」「月影」「白加賀」「養老」「紅枝垂れ」などもと咲きだし、日毎に華やかさを増している。見頃は今月いっぱい続く。
(熱海ネット新聞)
■開花状況= 2/10現在
全体(59品種・全472本)447本開花 →6.01分咲き
・早咲き(全271本)264本開花 →7.21分咲き
・中咲き(全104本)101本開花 →6.41分咲き
・遅咲き(全97本)82本開花 →2.22分咲き

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長藤は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため…
  2. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  3. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  4. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
ページ上部へ戻る