ブラタモリ・熱海編の古屋旅館のお宝、温シェルジェ&温泉観光士養成講座

熱海市と日本温泉地域学会が主催する「温シェルジェ&温泉観光士養成講座」が2月14日〜16日の3日間、起雲閣音楽サロンで開かれた。熱海養生法実行委員会が認定する熱海の温泉と観光のエキスパート「温シェルジェ」と、日本温泉地域学会が認定する温泉の総合的知識をもつ「温泉観光士」を養成する講座で2年に1度開催。5回目の今回は、全国から大学生、介護士、観光関係者などさまざまな年齢と職業の62人(熱海市民は7人)が受講した。
初日と2日目は、由佐悠紀京都大学名誉教授をはじめ、大学教授、専門家10氏から温泉にまつわる10項目を学び、試験を受けた。

最終日は「江戸時代から続く名門、古屋旅館のお宝拝見」「熱海ジオガイド」「温泉と熱海街なみ散策」「熱海梅園」の4コースに分かれて野外実習。このうち、「古屋旅館のお宝拝見コース」には最多の26人が参加し、当主の内田進さん(熱海商議所会頭)と内田さんの弟で熱海温泉誌作成実行委員長の内田實さん(医学博士・温泉医療専門医)、石川理夫同地域学会会長から「ブラタモリ・熱海編」で紹介されたお宝や日本で一番古いラジオ、写楽の版画、東郷平八郎ゆかりの品、東洋のマタハリと呼ばれた男装の麗人川島芳子の書、黒澤明監督の映画「影武者」で使用された玄関の門などの説明を受けた。
全課程修了後、参加者全員に佐野雄二実行委員長と石川同地域学会会長から2つの資格認定証が授与された。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る