熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30周年の記念訪問で、熱海市国際交流協会への業務委託費として来年度当初予算案に519万円を計上した。熱海市は内田滋市長時代の1990年7月にカスカイス市と姉妹都市の提携書を交わし、翌年、55人の訪問団が同市を訪れ、世界三大花木の一つ「ジャカランダ」を1苗を譲り受けた。市はこれを大事に育てて殖やし、2014年の観光名所「ジャカランダ 遊歩道」開設につなげた。前回2014年の訪問では、伊豆山勢興会が提供した神輿を寄贈し、友好を深めている。
また珠海(しゅかい)市(中国)との友好都市訪問にも業務委託費50万円を新年度当初予算に盛り込んだ。
(熱海ネット新聞)
写真は2014年のカスカイス市訪問

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-18

    熱海市民向け宿泊プラン 神奈川・静岡県民も対象に 宿泊5千円補助

    川口健市議 熱海市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策として独自に実施していた…
  2. 2020-9-18

    熱海市のコロナ感染者比率県内トップ 人口10万人に置き換えと106人

    杉山利勝市議 熱海市議会9月定例会の一般質問が9月17日始まり、各議員から新型コロナウイルス…
  3. 2020-9-17

    ホテル「ISHINOYA熱海」オープン 斜面型集合住宅「熱海パサニア」改修

    全国で貸し会議室や宿泊研修ホテルを手がけるティーケーピー(TKP、本社・東京都新宿区)は9…
  4. 2020-9-17

    【お悔やみ】渡辺悦男さん(熱海市桜町)9月16日死去 そば悦創業者

    渡辺悦男さん(わたなべ・えつお)9月16日死去、81歳。熱海市桜町。そば悦創業者。通夜18日午後6…
ページ上部へ戻る