富士山の日 天皇即位で今年から祝日 十国峠で「早春ウォーク」

天皇誕生日と重なり祝日となった「富士山の日」の2月23日、熱海市と函南町にまたがる十国峠で富士山にちなんだ催しが行われた。民間観光ボランティア「熱海まち歩きガイドの会」は「早春ウォーク」を開き、県内外から集まった約30人が白い雪をかぶった富士山を望む十国峠ケーブルカーの山頂駅から、東光寺、姫の沢公園まで約3キロを歩いて巡った。途中会員たちが、2017年に十国峠(日金山)が国指定史跡となった経緯や十国峠の名前の由来などを説明しながら案内した。

伊豆箱根鉄道が運営する十国峠峠ケーブルカーは同日、「富士山の日」を、記念して小学生に運賃を無料にするサービスを行った。
(熱海ネット新聞)
■十国峠 昔の国名で「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「相模」「武蔵」「上総」「下総」「安房」の十の国がここから見渡せたことに由来。現在の静岡県・山梨県・長野県・神奈川県・東京都・千葉県。晴れ渡った日には富士山や南アルプス、駿河湾はもとより湘南海岸や三浦半島、横浜、東京まで一望できる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  2. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  3. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  4. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
ページ上部へ戻る