青木建設が熱海駅前広場を一斉清掃&点検 10年前から毎月実施

熱海市の青木建設(佐野茂樹社長)は3月3日朝、始業前にJR熱海駅前広場の一斉清掃を行った。10年前から毎月の月初めにボランティア活動の一環として実施している。女子社員らがゴミを一つひとつ拾い集めるとともに、佐野社長と男性社員がチェックハンマーを使い、化粧ブロックの通路の保守点検を行った。
新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に観光客が減っているが、熱海市は連日、卒業旅行のグループで混雑。休止中の足湯「家康の湯」近くで作業を見ていた都内から訪れた大学生は「さすがにプロ。手際よく清掃が進み、見ていると清々しい気持ちになる」と目を細めていた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-15

    今年も絶景パノラマ MOA美術館「水晶殿」 色鮮やかなツツジ、美を誇る

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  2. 2021-4-15

    伊豆山神社例大祭 2年連続で神事だけ 石段下り、神輿渡御は中止

    熱海市の伊豆山神社例大祭の本祭が4月15日午前、同神社で斎行された。新型コロナウイルスの感…
  3. 2021-4-14

    熱海市で今年最高の23•8度 低気圧が通過し、6月上旬並みの気温

    関東や東海は4月14日、低気圧が通過したため、気温が上昇した。気象庁のデータによると、静岡市(駿河…
  4. 2021-4-14

    静岡知事選で自民県連、岩井茂樹参院議員擁立へ 川勝氏との事実上「一騎打ち」

    任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、独自候補の擁立を目指していた自民党静岡…
ページ上部へ戻る