熱海市の女性人口、男性より2割多い1万9984人 2万人割れは初めて

熱海市は、1月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万6552人(男性1万6568人、女性1万9984人)で前月比で55人減少した。出生と死亡の自然動態でみると、8人が出生し、79人が死去。転入が163人、転出が147人。世帯数は27減った。
女性の人口が2万人割ったのは初めて。それでも男性に対する女性の比率20・1%多く、全国でもトップクラス。雑誌「フラッシュ」誌が2015年の国勢調査の結果をもとに、全国の市区町村ごとの男女の人口比を算出したところ、熱海市は京都市東山区、福岡市中央区に次いで3番目に多かった。
(熱海ネット新聞)

【女性の比率が高い街ベスト10】男性人口に対する女性の割合
・1位:京都府・京都市東山区(人口3万9044人)/133.9%
・2位:福岡県・福岡市中央区(人口19万2688人)/124.5%
・3位:静岡県・熱海市(人口3万7544人)/121.8%
・4位:北海道・小樽市(人口12万1924人)/121.7%
・5位:兵庫県・芦屋市(人口9万5350人)/121.3%
・6位:鹿児島県・枕崎市(人口2万2046人)/121.2%
・7位:青森県・鰺ヶ沢町(人口1万126人)/121.1%
・8位:北海道・赤平市(人口1万1105人)/121.0%
・9位:北海道・函館市(人口26万5979人)/121.0%
・10位:青森県・五所川原市(人口5万5181人)/120.9%
(2015年の国勢調査で「フラッシュ」誌が集計)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-1

    コロナで閉鎖の市営駐車場が再開 熱海サンビーチ、自家用車で行楽客続々 

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の日曜日となった5月31日…
  2. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  3. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  4. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
ページ上部へ戻る