新型コロナで御鳳輦の神輿渡御など中止 伊豆山神社例大祭、神事だけ実施

熱海市の伊豆山神社例大祭(4月14日〜16日)が、今年は神事だけを行い、付帯行事を中止することが3月17日、熱海ネット新聞の取材で分かった。例大祭では、毎年15日に呼び物の神幸行列があり、浜、岸谷、仲道の3町の神輿と厄年奉賛会が担ぐ御鳳輦(ごほうれん)神輿が石段837段を粛々と下り、氏子町内を渡御する。しかし、今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の不要不急の外出自粛要請を受け、中止を決めた。
同神社の例大祭で付帯行事を中止するのは、東日本大震災が発生した2011年以来9年ぶり。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-15

    海岸沿いの市営駐車場3カ所、利用制限解除 熱海サンビーチ混雑なく方向転換

    熱海市は8月14日夕から第1親水公園駐車場、第2親水公園駐車場、渚町駐車場の利用制限を解除した。今…
  2. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  3. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  4. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
ページ上部へ戻る