お彼岸の熱海梅園で「源平桃」が見ごろ 韓国庭園では「アンズ」が芳香 

3月20日の彼岸の中日(春分の日)を前に熱海梅園では、正面入り口付近に植えられている「源平桃(げんぺいもも)が見ごろを迎え、毎春この桃の開花を楽しみに訪れる人たちの目を楽しませている。
同じ幹に紅白の花が咲く珍しい桃の木で、名前の由来は、源氏の旗の色「白」と平家の旗の色「紅」からとされる。花はその年によって「白」が多く出る年、「紅」が多く出る年、紅白交り合う年と様々で、今年は平家(赤)がやや優勢。熱海市は、源頼朝、源実朝など源氏に縁(ゆかり)が深く、気を揉んでいる市民も多い。

園内の韓国庭園では、薄桃色のアンズの花が咲き始め、芳香を漂わせている。桜とは違う、穏やかな雰囲気を醸し出し、ファンが多い。6月下旬にはぷりんとしたオレンジの果実を付け、種子からは杏仁豆腐にも使われる「杏仁」がとれる。

彼岸は春と秋の年2回、各7日間ある仏事の期間で、春は3月17日〜23日まで。真ん中の20日は昼と夜の長さがほぼ同じとなり、太陽が真東から上り、真西に沈む。
(熱海ネット新聞)
写真=3月19日撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  2. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  3. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
  4. 2020-8-13

    疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イ…
ページ上部へ戻る