新型コロナの終息を祈願! 熱海・今宮神社で「感染拡大鎮静化祈願祭」

熱海市の今宮神社で3月28日、八代一雄総代長など神社役員13人が参列して、新型コロナウイルスの「感染拡大鎮静化祈願祭」が執り行われた。消毒スプレーで入念に手を洗い拝殿に入り、厳粛な空気が漂う中、泉明寺みずほ宮司が鈴の清らかな音色でお祓い(はらい)する「鈴祓(すずはらい)」、新型コロナウイルスの終息を祈る祝詞を奏上し、参列者が玉串奉納をして一日も早く平穏な日常が戻るよう祈った。
儀式を終えた泉明寺宮司は「毎日多くの人が参拝にお見えになり、感染の影響の大きさを感じる。終わりが見えないものの、一日も早く平穏な日常が戻るよう祈りました」。同神社では、来社できない人のために、毎朝、疫病退散の祝詞を奏上し、新型コロナウイルスの鎮静と人々の健康を祈願するという。
熱海市の西部地区でも感染拡大に伴う全国的な外出自粛ムードで、宿泊や宴会のキャンセル、様々な店舗の売上減が相次ぎ、深刻さが増している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-6

    ジャカランダ 中止となったフェス開幕日、ひっそりと青紫に染めあげる

    本来なら「ATAMIジャカランダフェスティバル」(6月6日〜21日、熱海市観光協会主催)の…
  2. 2020-6-6

    コロナ禍で前例のない来宮神社例大祭、祭典委員会が粛々と事務所開き

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日〜16日)を前に2020年度の祭典委員会(福井敏幸委員長…
  3. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  4. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
ページ上部へ戻る