新型コロナウイルス対策にマスク3000枚寄贈 熱海ライオンズクラブ

熱海ライオンズクラブは3月30日、子供たちの新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと、マスク3000枚を熱海市に寄贈した。熱海市では4月6日から小中学校、8日から幼稚園が始業式を迎えることから、その前に何かできないかと考え、今回の寄贈を決めた。
贈呈式は市役所議長応接室で行われ、森田金清会長が「全国的にマスクが不足する中、メンバーが手を尽くし、いろんな方の協力を頂いて幸運にも3000枚を買い求めることができた。子供たちの安全安心な学校生活に役立ててほしい」と述べ、新村茂昭教育長に手渡した。同クラブの杉山利勝第一副会長、三木満男幹事、川崎秀和会員が同席した。
新村教育長は「入荷のめどすら立たない中、本当にありがたい。皆様のお気持ちを学校の教職員、保護者に伝え、有効活用したい」と謝辞を述べた。
市は、保育園の入園式が4月1日から始まることから、31日までに全ての小中学校、保育園、幼稚園、認定こども園に配布する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-6

    ジャカランダ 中止となったフェス開幕日、ひっそりと青紫に染めあげる

    本来なら「ATAMIジャカランダフェスティバル」(6月6日〜21日、熱海市観光協会主催)の…
  2. 2020-6-6

    コロナ禍で前例のない来宮神社例大祭、祭典委員会が粛々と事務所開き

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日〜16日)を前に2020年度の祭典委員会(福井敏幸委員長…
  3. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  4. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
ページ上部へ戻る