第2分団詰め所が移転新築、市民・観光客の防災拠点 熱海市消防団

熱海市は3月29日、市消防団第2分団詰め所の落成式を福道町の同所で開いた。来賓や分団員が見守る中、齊藤栄市長が鈴木将之分団長に伝達証書を交付し、団員たちは気概を新たにした。
旧詰め所は1975年(昭和50年)に建てられ、45年が経過。老朽化と耐震性に疑念が生じたことから、近くの静岡地方法務局熱海出張所横に移転新築した。
鉄骨2階建て、延べ床面積177平方メートル。1階は車庫と準備室、資機材庫、ホースタワー。2階が給湯室と会議室。総事業費は約7248万円。昨年12月から工事を始め、2月末に竣工した。

式典には齋藤市長、竹部隆市議会議長、藤曲敬宏県議、櫻井佳久消防団長、稲田達樹消防長ら30人が出席。市長は「新しい詰め所の完成を機に、なお一層、市民・観光客の安心安全に努めてほしい」と激励。櫻井団長は「第2分団は中部地区の消防防災の拠点で、詰め所の新築は分団員の念願だった。一致団結して活動に励んでいく」と謝辞を述べた。
第2分団の新築移転の完了で、各分団の耐震化が整った。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-6

    ジャカランダ 中止となったフェス開幕日、ひっそりと青紫に染めあげる

    本来なら「ATAMIジャカランダフェスティバル」(6月6日〜21日、熱海市観光協会主催)の…
  2. 2020-6-6

    コロナ禍で前例のない来宮神社例大祭、祭典委員会が粛々と事務所開き

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日〜16日)を前に2020年度の祭典委員会(福井敏幸委員長…
  3. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  4. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
ページ上部へ戻る