新型コロナ 熱海商議所、12日と19日に「事前予約制」で特別相談窓口 

新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響が出ている熱海市内の事業所を支援するため、熱海商工会議所は4月12日(日)と19日(日)に事前予約制(午前9時〜午後3時、先着順)の個別相談会「新型コロナウイルス特別相談窓口」を設置する。相談需要が高く、混雑が続いていることから日曜日に特別開催する。1事業所あたり30分から1時間以内。同商議所と市観光経済課の職員が金融・経営の相談を受け、市の経済支援を説明する。

19日はこれらの相談に加え、社会保険労務士が売り上げの減少で従業員を休ませざるを得ない事業所に対し、休業手当の一部を助成する雇用調整助成金の制度や申請手続きを説明する。
申し込みは平日午前9時〜午後5時に、熱海商工会議所(0557ー81ー9251へ。
(熱海ネット新聞) 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  2. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
  3. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  4. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
ページ上部へ戻る