熱海市で新たに3人感染 新型コロナウイルス 1人は小形タクシーの乗務員

静岡県は4月30日、熱海市に住む成人の女性1人と成人の男性会社員2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3人は前日感染が明らかになった男性会社員(28日PCR検査で陽性が判明)の同居する家族。濃厚接触者に当たることからPCR検査を実施した結果、29日夜、陽性が判明し、新型コロナウイルス感染が確認された。感染経路は調査中。
このうち、男性会社員の1人は熱海市の「小形(おがた)タクシー」の運転手。4月21日、22日、25日、26日、27日に乗務(いずれも午後1時から翌日午前1時)していたことから、県は感染拡大防止のため、会社名を公表した。「マスクを着用せず、15分以上乗車して発熱や咳(せき)等の体調不良のある人は熱海保健所に申し出てほしい」と呼びかけている。乗務員は運転時、マスクを装着し、窓を開けて換気に努めていた。症状も出ていない。
女性は息苦しさ、もう一人の会社員は少しの咳の症状がある。
市内の感染者は5人に増え、クラスター(集団感染)が懸念されている。
(熱海ネット新聞)
■熱海保健所 0557−82−9125(午前9時〜午後5時)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る