国民一律10万円、熱海市は6月上旬から給付 申請受け付けは5月下旬

新型コロナウイルスの緊急経済対策として、国民1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」の申請手続きについて、熱海市の場合、現時点ではオンライン申請(世帯主のマイナンバーカードが必要)の受け付けを5月下旬から始める方向で準備していることが分かった。
郵送による書面申請の手続きは、5月下旬から申請書を各世帯に発送し、返送があった人から順次給付を始める。オンライン、郵送いずれの申請方法も、市が審査して支給するため、受け付けから支給まで7~10日ほど要する見込み。
(熱海ネット新聞)
■問合わせ 市役所特別定額給付金室 ☎0557(86)6390・6391

熱海市の新型コロナウイルス感染症に伴う支援策…https://www.city.atami.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/007/995/202005rinji.pdf

関連記事

コメント

    • コバヤシ ヒトミ
    • 2020年 5月 26日

    コロナ禍の最中日々大変な仕事だと思います
    しかし、私たち市民は給付金を楽しみに待ってます
    富裕層は除いてですけど
    その、給付金が月末に届く位の配慮が欲しいです
    私を含めて仕事待機で給料6割の人は支払いが出来ません
    是非、スピードが欲しいです
    本当に宜しくお願いします

    • コバヤシ ヒトミ
    • 2020年 5月 28日

    5月28日(今日)
    給付金振り込まれてました
    家賃払えました
    ありがとうございました

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-16

    熱海市でまた1人、新型コロナ感染 同じカラオケ飲食店利用の3人目

  2. 2020-7-16

    熱海サンビーチで「浜降り神事」 御鳳輦、天狗先導で海中を練る

  3. 2020-7-16

    新型コロナ・感染拡大防止で参列限定 来宮神社例大祭厳かに

  4. 2020-7-15

    秘密裏に宮神輿渡御 鎌倉時代からの伝統引き継ぐ 来宮神社例大祭

ページ上部へ戻る