初夏の陽気 熱海・親水公園で南アフリカの国花「キング・プロテア」が見頃

熱海市内は5月11日朝から高気圧に覆われ、昼過ぎに27・3度まで上昇。7月上旬並の陽気となった。渚親水公園では南アフリカの国花で花木の王様とも呼ばれる「キング・プロテア」が見頃を迎え、新型コロナウイルスの影響で暗然とする熱海を励ますかのように明るい雰囲気を醸し出している。
緊急事態宣言で観光客の姿はないが、感染予防にマスクを着けた地元の人などが時おり散歩に訪れ、強い日差しに目を細めながら見入るなど、気分転換を図る姿が見られた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  2. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  3. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
  4. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 きょう27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
ページ上部へ戻る