熱海市の休業要請、5月20日で解除 飲食店など明日から営業再開

熱海市はきょう5月20日で新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月25日から続けてきた市内の宿泊施設、観光施設、飲食店への休業要請(4月25日〜5月6日、5月7日〜20日)を解除する。21日から各事業所は、それぞれの業種や施設ごとのガイドラインなどに沿って感染防止策を講じ、営業を再開する。これで大型連休とその後、2週間続いた市ぐるみ休業が終わり、熱海の社会経済が徐々に再始動する。
公共施設、駐車場は、特定警戒都道府県に指定されている首都圏からの来訪者の流入を抑制する必要があることから、5月31日まで休止を続ける。
(熱海ネット新聞)
■齋藤栄市長 今後は「新しい生活様式」として、三密を避ける、マスク着用、手洗いなどを心掛けていただきたい。5月31日までの間は、都府県をまたいだ移動は原則控えてほしい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-12

    熱海はうだるような暑さ 今年最高の36度、初の猛暑日 夜も熱帯夜

    熱海市は8月12日も厳しい暑さが続き、網代で午後1時36分に今年最高の36度を観測。今年初めて猛暑…
  2. 2020-8-12

    濃いピンク、夏の代表花木サルスベリ 熱海梅園・中山晋平記念館を彩る 

    猛暑が続く中、熱海梅園の中山晋平記念館の庭で、夏を代表する花木のサルスベリが濃いピンクの色…
  3. 2020-8-12

    ハチミツのロウでキャンドル作り 姫の沢公園で夏休みの体験教室

    熱海市の姫の沢公園のビジターセンターで8月9日、夏の特別企画「蜜蝋(みつろう)キャンドル」…
  4. 2020-8-11

    熱海で今年最高の34・6度  海の涼求め、首都圏からの車列続く

    高気圧に覆われた影響で、8月11日の熱海市は日差しが強まり、網代で午後1時37分に今年の最高気温と…
ページ上部へ戻る