熱海市、郵送による申請書5月23日に一斉発送 10万円「特別定額給付金」

熱海市は5月22日、政府が国民1人あたり10万円を一律支給する「特別定額給付金」について、郵送による申請書の発送を5月23日(土)に行うと発表した。全世帯主に一斉に郵送し、来週中には届く。
郵送申請の受け付けは5月26日から3カ月間。申請書を提出後、不備がなければ6月2日から順次給付を始める。
3密を避けるため、市役所に専用受付窓口は設置していない。返信用封筒(切手不要)のみで受付ける。
マイナンバーカードを使ったオンライン申請は既に始まっていて、第1回目の振込日は、5月28日(申請内容に不備がなく審査が決定されたもの)を予定している。
(熱海ネット新聞)
■問合わせ 市役所特別定額給付金室 ☎0557(86)6390・6391・6417・6418
■ 郵送物 申請書、通知文、返信用封筒

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
  2. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  3. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
  4. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
ページ上部へ戻る