休業要請解除、初の日曜日 バラ園の客途切れず 熱海ににぎわい戻る

新型コロナウイルスによる熱海市の観光施設、ホテル旅館、飲食店の休業要請が解除されて最初の日曜日となった5月24日、市内の行楽地は本来のにぎわいを取り戻し始めた。
感染予防のため4月4日から休業し、5月21日に営業を再開した観光庭園「アカオハーブ&ローズガーデン」には、午前中から家族連れや若いカップルが次々と来園し、感染防止に気を配りながら、屋外で過ごす時間を楽しんだ。
同園を運営するホテルニューアカオは感染の「第2波」を心配する声に配慮し、「密閉・密着・密接」を回避するため、園内送迎バスの乗客数を制限するなどの対策を講じるとともに、県外からの来園自粛を呼び掛けている。
休業中もスタッフが園内に植えられた600品種4千株のバラを丹精込めて手入れしており、世界各国から集めらた色鮮やかなバラを観賞できる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  2. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  3. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
  4. 2020-9-19

    秋の訪れ 真っ赤なヒガンバナ、今年も彼岸の入りに見頃 熱海梅園

    9月19日は秋の彼岸入り。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれ、夏の暑さが和らぐころとされる。熱…
ページ上部へ戻る