コロナの第2波が心配 初夏の陽気、熱海サンビーチに多くの行楽客

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言の解除から2度目の週末となった5月24日、気温23度、初夏の陽気となった熱海サンビーチには、「心苦しいけど。外出自粛はもう限界」という家族連れらが続々と来訪。賑わいが戻り、テレビ局の取材クルーも訪れた。
緊急事態宣言中はほんの数人しかいなかった砂浜に数百人が繰り出し、テントをはって過ごす家族連れや、水遊びをする親子連れの姿が終日続いた。全国の感染者数は減少傾向にあるが、市は気の緩みによる感染拡大の「第2波」が起きないか警戒。「県外からの来訪自粛」を引き続き呼びかけている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る