国際医療福祉大学熱海病院の男性職員、新型コロナ感染 経路は不明

静岡県は5月24日、熱海市の国際医療福祉大学熱海病院の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は三島市に住み、同病院へはJR三島駅から午前7時前後に出る東海道線で通勤していたという。21日に送迎バスと同線で帰宅したあと、39度を超える発熱と悪寒があったため、翌22日に仕事を休み帰国者・外来センターでPCR検査を受診。23日に陽性が 判明し、感染症指定医療機関に入院した。
県によると、男性は発症2日前の19日以降、私的に病院以外の外出や立ち寄り先はないという。また発症14日前の今月7日以降、県外や海外の人と会ったことはないが、業務上、県外の人と面会した可能性はあるとしている。外来患者及び入院患者、病院職員に濃厚接触者を確定し、このうち、入院患者に関しては全員の陰性を確認。引き続き、対象者への検査を進めている。静岡県内の感染者は75人目。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る